実は、このホームページも、女子アナ学院というネーミングになる可能性がありました。

なのですが、日テレ学院 というのがあるので、学院というネーミングで被ってしまうので、やめました。

『アナカツっ!』という小説を書くときに、学園モノにしなければならず、
女子アナ学園 だと、女子アナだけが在籍しているように思われてしまうので、
女子アナ内定学園にした、という経緯があります。

もしかしたら、女子アナ学院 で検索をして、この女子アナ内定学園のページに
きてしまう人も、今後、いるかもしれません。

共通点は、セレクションが厳しいこと、ですね。

あと、元TBSのアナウンサーが指導者だということです。
(僕は、系列ですが・・・)

元TBSだと、原稿読みの美学が同じだ ということが、共通点です。

自然な読みが素晴らしい
話しているのと変わらないように読むのが素晴らしい

という考え方です。

アクセントにこだわるのも、TBSの系列は特に厳しいです。

フジテレビ、テレビ朝日は、そこまでアクセントに厳しくないとも言われます。

このように、テレビ局のアナウンサーといっても、系列局によって美学が違うということを
わかっておいてくださいね。