女子アナ内定学園 〜「女子アナに内定する技術」を学ぶためのアナウンススクール

石井貴士プロフィール

  • HOME »
  • 石井貴士プロフィール

石井貴士プロフィール



作家
(株)ココロ・シンデレラ 代表取締役
「石井貴士365日語録 ~1分間で人生は変えられる」はこちら
ミッション(使命)
アナウンサー物語(自伝)
超お勧め!内定するための名言集ベスト30

1973年9月 誕生。
幼少期1 幼少期2愛知県名古屋市生まれ。
小学校時代は、目立たない性格で、内気でいじめられっ子でした。
何も取り柄がなかったので、このままではいけない! と一念発起して、中学時代から、受験勉強をすることを決意。
1日4時間以上を受験勉強に費やすも、勝負弱い性格で、高校受験、大学受験に失敗。
結局、浪人時代に、1日12時間勉強し、慶応大学経済学部に合格。
1997年 信越放送アナウンス部入社。


アナウンサー時代は、
【テレビ】
温泉コーナー『スパらしきこの信州』(ほっとスタジオ)
毎週金曜日の中継リポート『マル金ライブ』(Uパレード)【ラジオ】
石井貴士のスマイルクルーズ(土曜8:00~10:00)
ラジオの王様、リポーター(土曜8:00~12:00)

などを担当。

2002年3月31日 「局アナという地位・名誉・定収すべてを捨てて、ゼロからスタートして億万長者になったら、大勢の人を勇気付けられるはず!」と無謀にも思い立ち、本当に局アナ→無職に。
2002年9月1日~ 世界一周旅行に出発。
世界一周旅行1 世界一周旅行3 世界一周旅行2
12月に帰国後、「人生は変えられる。」ということを伝えるため、起業を決意。日本メンタルヘルス協会、心理カウンセラー資格、取得。
心理カウンセラー資格取得
2003年 1月 「女子アナ内定キャリア宣言」スタート
2003年3月28日 (株)ココロ・シンデレラ起業。
2003年11月10日 処女作『オキテ破りの就職活動』(実業之日本社)が
アマゾンのベストセラーランキングで1位を獲得。
2004年9月 『あなただから、憧れの女子アナになれる』(PHP研究所)を出版。
初版7,000部にもかかわらず、3年で完売。
女子アナ志望者の半数近くが購入する本となり、
女子アナ試験対策の本としては、日本1位の売り上げの本となる。
2008年8月 『本当に頭がよくなる1分間勉強法』(中経出版)が出版され、
57万部のベストセラーに。
2009年11月 『本当に頭がよくなる1分間勉強法』(中経出版)が、
年間ベストセラー1位を獲得。(ビジネス書 日販しらべ)
2013年7月1日 「女子アナ内定キャリア宣言」→「女子アナ内定予備校」と名称変更。
現在に至る。

石井貴士 5年間の局アナとしての実績

レギュラー担当番組

1998.4~1999.9 テレビ ほっとスタジオ(夕方4時45分~6時まで)
スパらしきこの信州リポーター(隔週木曜)
1998.4~1999.3 ラジオ ファンキーハイスクール(土曜夜11時~11時30分)
1999.4~1999.9 ラジオ 目指せ!ひらめきリーダー(土曜夜11時~11時30分)
1999.10~2001.3 ラジオ 石井貴士のスマイルクルーズ(月曜夜8時から10時)
2000.4~2001.9 ラジオ ラジオの王様 リポーター(土曜昼12時~4時)
2000.11~2000.12 ラジオ ティーンズ ミュージック ウエーブ(土曜夜10時40分~11時)
2001.4~2001.6 テレビ Uパレード それいけ!腹ペコ隊!
ディレクター兼リポーター(毎週)
2001.4~2002.3 テレビ Uパレード 今ドッキライブ(毎週金曜中継)リポーター
2001.10~2002.3 ラジオ 石井貴士のスマイルクルーズ(土曜日夜8時~10時)

スポーツ中継経験

  • 全国高校野球選手権大会、
    長野県大会実況(1999夏、2000夏、2001夏)
  • 120市町村対抗駅伝、中継所レポーター(4回)
  • 長野県縦断駅伝 第2中継車レポーター(2回)
  • 長野マラソン 中継所レポート(2回) ゴール地点(1回)
  • 志賀少年スキー大会 実況(3回)
  • スキージャンプ白馬大会リポーター、優勝インタビュー(3回)うち、2回が原田雅彦選手への優勝インタビュー。
  • 長野県高校サッカー決勝 リポーター、優勝インタビュー(2回)
  • 長野県高校ラグビー決勝 リポーター、優勝インタビュー(4回)
  • 野尻湖カップトライアスロン リポーター(4回)
  • 長野県高校駅伝、実況(1回)
  • 西友レディースカップテニス 実況(1回)

こんにちは。

女子アナ内定学園の石井貴士です。

現在、5年間のアナウンサーを経験、さらに心理学をいかして、就職活動におけるコミュニケーション技術をアナウンサー志望の学生に提供しています。

アナウンサーになる、それはおそらくカンタンなことです。

ただし、本気でやれば、の話です。

ほとんどの学生の、アナウンサーに内定できない理由は何か?

それは、「本気ではないから」です

あなたはアナウンサーになるために、どれほどの努力をしていますか?

一日何時間アナウンス訓練をしていますか?

私は人とほとんど話したことがないというレベルから、這い上がってアナウンサーに内定しました。

アナウンサーに向いていない、お前はアナウンサーになれないと、周りからも言われていました。

しかし、本気でアナウンサーになってやる!と奮い立ち、頑張った結果、27社目にしてアナウンサーに内定できたのです。

だから、私はこの喜びを後輩に伝えたいと思いました。

局アナ時代に石井にOB訪問した学生は、13人中12人がテレビ局やアナウンサーに内定できました。確率にすると、92%です。

今度は、あなたにこの喜びを味わっていただきたいのです。

アナウンサーになる方法は教えますが、やるのはあなた自身です。

石井に頼ればなんとかなるだろう、という方はご遠慮ください。

本気のあなたを応援するのが、このホームページなのです。

女子アナ内定学園 主宰  石井貴士