女子アナ内定学園 〜「女子アナに内定する技術」を学ぶためのアナウンススクール

受講システム

  • HOME »
  • 受講システム

受講システム

女子アナ内定学園にご興味のある方は、 まず最初に、

・自己PR/カメラテストセミナー(最大8名のグループレッスン セレクション込み) か、
・個人コンサルティング
の、どちらかをご受講ください。
(できれば、自己PR/カメラテストセミナーにお申し込みください。
月曜か水曜の場合が多いです)

その際に、同時にセレクションを行っております。
受講者のうち、20人〜50人にひとりの割合で、セレクションに合格し、
選抜クラス(ブロンズコース)に進むことができます。

9割近い方は、次回、ご参加できるのは、オープンクラスのみとなります。

オープンクラスでは、2つのセミナーをご用意しています。
・自己PR/カメラテストセミナー 全3回(定員6名)と
・発声練習/原稿読みセミナー 全3回 (定員6名)
のいずれかとなります。

ブロンズコースに合格するのは、狭き門となっておりますので、
その点に関しては、ご容赦ください。

また、ウルトラスーパーVIPクラス、スーパーVIPクラス、VIPクラスを
ご希望の方は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

自己PR/カメラテストセミナー (初回のみ5,000円)

初回の方に、まずお申し込みいただきたいのが、こちらの講座です。
すでに300人以上の方にご受講いただいておりますので、安心してお申し込みください。
初回の方には、5000円でご受講できます。
(2回目以降は、オープンクラスにご参加いただく形になります)

「自己PR、志望動機、どんなアナウンサーになりたいか?」の3つを、 アナウンサーに内定するための「3種の神器」と呼んでいます。そのなかでも一番大切な、「自己PR」を確定させるためのグループレッスンを、行います。

カメラテスト対策として、自己PRをビデオカメラで収録します。

内容だけではなく、自分がどんな風に映っているかという「表情」もチェックします。

女子アナ内定学園の講義の中で、多くの方が、最初に受講される講座がこの講座です。
定員8名前後で開催しています。
(17:00~20:00まで、3時間行います。場所は原宿となります。

場所の詳細は、お申込みいただいた方にお伝えしています。

(人数が1~2名の場合は、2時間となります。)

自己PR/カメラテストセミナーのお申し込みはこちら

個人コンサルティング (1万円/30分、1万5000円/60分)

石井貴士が直接、1対1で、あなたのES(エントリーシート)の添削や、 自己PR、志望動機についてのアドバイスを行います。 場所は、原宿です。
他の人に受講を知られたくない方、既卒の方で学生と一緒は気まずいという方、個別に話を聞いてほしいという方と、お話できたらと思っています。
(月~金の14時~16時で、希望の日時を3つお知らせください)

個人コンサルティングのお申し込みはこちら


オープンクラス 「自己PR/カメラテストセミナー (全3回)」(定員6名) (17:00~21:00 4時間 2週に1度、平日に開催。受講料48,000円)

自己PR/カメラテストセミナーと同じ内容を、3回にわたって行います。
自己PRの確定が目標となります。
すでに1度、自己PR/カメラテストセミナーにいらしていただいた方が、対象となります。

月曜日か、水曜日の開催となります。

オープンクラス「発声練習/原稿読みセミナー (全3回)」(定員6名)(17:00~21:00 4時間 2週に1度、平日に開催。受講料48,000円)

カラオケボックスで発声練習を行います。
同時に、母音の無声化、鼻濁音、長音、スタッカートの訓練も行います。

その後、会議室に移動し、ニュース原稿を読みます。
録音した音声を聞いて、読み方の癖、表情などをチェックします。
どこをどう修正すればいいのかをアドバイスします。
原稿読みには、「受かる原稿読み」と「受からない原稿読み」の 2種類が存在します。
上手に読むことよりも、内定するための原稿読みのレッスンを行います。

すでに1度、自己PR/カメラテストセミナーにいらしていただいた方が、対象となります。

特別レッスン

こちらは、すでにゴールドクラス、スタークラス合同の場合と、
ウルトラスーパーVIPクラス、スーパーVIPクラス、VIPクラス合同の場合とがございます。

・発声トレーニング、
・中継リポートのトレーニング、
・食事レポートトレーニング、
・CM・ナレーションのトレーニング、
・野球実況トレーニング、
・箱根に行っての中継リポート、
・遊園地に行ってのリポート実習 などを予定しています。

定期レッスン(選抜クラス向け、ウルトラスーパーVIPクラス、スーパーVIPクラス、VIPクラス向け)

★選抜クラスの定期レッスン★

水曜日が、基本的には、選抜クラス向けの時間帯となります。
(ブロンズクラスは、2週に1度、月曜日に行います。水曜になることもあります)
3週間に1度、シルバークラス、ゴールドクラス、スタークラスの順で、
開催していきます。
(スタークラスの方は、ゴールドクラスの授業にも参加していただく場合もございます)

15:00〜17:00 自習
17:00〜20:00 グループレッスン(最大6人 スタークラスは最大5人)
20:00〜22:00 懇親会

となります。
(スタークラスの方は、ほかの授業の際に、お手伝いをしていただきます)

★「ウルトラスーパーVIPクラス」(火曜日、木曜日、金曜日)

14:00〜17:00 自習/個人コンサルティング
17:00〜20:00 グループレッスン(最大4人)
20:00〜22:00 懇親会

★「スーパーVIPクラス」(火曜日、木曜日)

15:00〜17:00 自習/個人コンサルティング
17:00〜20:00 グループレッスン(最大4人)
20:00〜22:00 懇親会

★「スーパーVIPクラス」(火曜日 木曜日にしたい方は、木曜日にすることも可能です)

16:00〜17:00 自習/個人コンサルティング
17:00〜20:00 グループレッスン(最大4人)
20:00〜22:00 懇親会

(ウルトラスーパーVIPクラス、スーパーVIPクラス、VIPクラスの方のグループレッスンは、
合同で行います。5名以上になる場合は、5人目以降の方が、キャンセル待ちとなります)

 


「クラス分けシステム」のご説明

「女子アナ内定学園は、ほかのアナウンススクールとどう違うの?」

そう思われた方も、多いと思います。

2012年までは、スーパーVIPコース受講者を100人に一人の割合で選抜し、 スーパーVIPコース向けのセミナーと、単発セミナー(月1回程度)を開催していました。

確かに、スーパーVIPコースの受講者は100%の内定率にはなりましたが、 逆に言えば、スーパーVIPコースになれなかった、 多くの方のために、なかなか時間を割くことができない状態になっていました。

そこで、どうすればいいかと考えていたところに、オープンクラスと、選抜クラス(ブロンズクラス→シルバークラス→ゴールドクラス→スタークラス)に分けることを、
発案いたしました。

選抜クラスは、20人〜50人に一人の割合で、入ることができます。
(自己PR/カメラテストセミナーのときに、選抜クラスに入れる方は、おしらせします)

ブロンズクラスの方はシルバークラスを目指していただき、 シルバークラスの方はゴールドクラスを、 ゴールドクラスの方はスタークラスを目指していただくことになります。

オープンクラス、選抜クラスとは別に、ウルトラスーパーVIPクラス、スーパーVIPクラス、VIPクラスもご用意しています。

選抜クラスについて

「ブロンズクラス」

セレクションに合格した方は、全員がブロンズクラスからのスタートとなります。

自己PRに特化して、カメラテストセミナーを行います。

大学1年だから、2年だから、といった学年は、関係ありません。
シルバークラスに上がれるまでは、ずっとブロンズクラスを受けていただくことになります。

自己PRができた段階で、簡単な面接を行い、シルバークラスに進むことになります。

「シルバークラス」

・志望動機(過去)
・どんなアナウンサーになりたいか(未来)
について、57秒で完璧に言えることを目指します。志望動機、どんなアナウンサーになりたいかが完璧になれば、簡単な面接のあと、ゴールドクラスへ昇格できます。

「ゴールドクラス」

原稿読み・フリートーク・写真撮影のコツなど、アナウンサー内定技術を引き上げていくための総合的な授業を行います。 レッスン終了後に、石井を交えて行う「勉強会(飲み会)」 に参加することができます。 勉強会(飲み会)の参加費(2000円程度)は、自己負担となります。

「スタークラス」(各学年4〜5人限定)

かつて100%の内定率を誇った、スーパーVIPコースに相当します。
100人に1人しか選ばれないと思ってください。 石井が100%の内定率を請け負って、責任を持って指導します。
もちろん、もっとも厳しい指導になりますので、 無茶な課題などをどんどん出していきます。 すべての地方局を受験することも、前提です。 師匠と弟子の関係になっていただきますので、あらゆることに関して、石井に従っていただくことを覚悟してください。
ほかの学生の模範となっていただくだけではなく、リーダーシップも発揮していただきます。遅刻も厳禁ですし、石井のかばん持ちも、率先して行っていただきます。内定後は、後輩の指導も行っていただけたらと思っています。アナウンサーになることよりも、「スタークラス」に 選ばれることのほうが難しいかもしれません。選考の厳しさに関しては、ご理解いただけたら助かります。

石井からのメッセージ

「どうしてもアナウンサーになる。それは決めた。
アナウンス技術ではなく、アナウンサーに内定する技術を 伝授してくれる先生はいないものか?」
「人と話したことがない状態から、アナウンサーになれる方法はないものか?」

私は学生時代、ずっとこんなことばかりを考えていました。
ほとんどのアナウンス学校は、発声練習や原稿読みのトレーニングが中心。しかも、先生は、定年退職後のアナウンサーばかり。

実際に、アナウンス学校というのは、定年退職後のアナウンサーの天下り先に なっているのが現状でした。
確かに、彼らはアナウンス技術に関しては、優秀です。プロのアナウンサーだったのですから、当然です。

でも、アナウンサーに内定させることに関しては、素人だということは明らかでした。
彼らの時代は、新聞社に勤めることが最難関で、ダメだった人がテレビ局に就職する という時代だったのです。
今の時代は、アナウンサーが最難関なのですから、最難関の面接を 突破する技術こそが、アナウンサーに内定するために必要なのです。

アナウンス技術と内定技術は、まったくの別物です。

アナウンス技術のレベルが高くても、 内定できないアナウンサー志望者はゴマンといます。
逆に、アナウンス技術は下手でも、内定できているアナウンサー志望者は 存在します。
つまり、アナウンス技術と内定できるかどうかの間に、相関関係は ないのです。
ただ、アナウンス学校の先生が、アナウンス技術しか教えられない という理由で、アナウンス学校の生徒はアナウンス技術しか教えてもらえないのです。「こんなにアナウンサーに内定したいのに、そんな不条理はない!」と 学生時代に思っていました。

とにかく、内定することが先。
アナウンス技術は、内定してから学べばいい。 これが正解なのです。

女子アナ内定学園では、あなたに女子アナに内定するための 「内定技術」を伝授します。
講師は石井貴士ひとりですので、ほかの講師が担当することはございません。

「アナウンス学校に行ったら、メイン講師以外の講師が出てきて、だまされた」 という心配も、ありません。
自分で言うのも何ですが、内定率90%以上を誇るアナウンス学校の先生は、
今も昔も、私以外には、ほとんどいないのではないでしょうか?
それでいて、女子アナ志望者向けの本として、過去最高に売れた本を 書いた著者も、私しか存在しません。

作家として累計200万部以上を出していて、 アナウンサーとしてではなく、全国トップレベルのビジネスマンとしての実績がある講師も、ほかのアナウンス学校では、存在しないはずです。

エントリーシートを、年間ベストセラー1位の作家が添削するというのも、「女子アナ内定学園」ならではのことです。

価格も、正直、オープンクラス、選抜クラスに関しては、格安だと思っています。
これでも高いと言われたら、どうぞ、ほかのアナウンス学校に 行っていただいて構いません。
おそらく、あなたを一番内定させることができるのは、 実績においても、能力においても、石井貴士がナンバーワンです。
私以上に、実績と能力があるアナウンス学校の先生を、 私自身、知りませんし、あなたも知らないと思います。

まず、第一歩として、自己PR/カメラテストセミナーか、個人コンサルティングに お越しいただき、あなたとご縁を持てればいいなあと願っています。
あなたの夢の最初の一歩を、今ここで、踏み出しましょう! 大切なのは、「一瞬の勇気」ただ、それだけなのです。

女子アナ内定学園 主宰  石井貴士