女子アナ内定学園 〜「女子アナに内定する技術」を学ぶためのアナウンススクール

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

ごあいさつ

はじめまして。「女子アナ内定学園」の石井貴士です。

数多くのアナウンス学校のホームページから、
「女子アナ内定学園」のホームページを選んでいただき、
本当にありがとうございます。

2002年3月31日に、信越放送を退社し、このホームページを立ち上げ、
2002年4月から2013年6月までの11年間、
「女子アナ内定キャリア宣言」という名称で、
このホームページを運営してきました。

そして、2013年7月1日から「女子アナ内定予備校」に。
2016年12月22日に、「女子アナ内定学園」へと名称変更になりました。

今回、なぜ、名称を変更して、新たに「女子アナ内定学園」になったのか?

「キラキラネームのような名前では?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
れっきとした理由があります。

それを、これからご説明いたします。

『女子アナに内定する技術』の出版で、さらに多くの方に知られることに!

2002年のホームページ開設以来、
スーパーVIPコースの学生の女子アナ内定率は、100%を誇っていました。

ですが、石井の時間の都合もあり、100人に1人しか、
スーパーVIPコースに選ばれないという状況が続いていました。

アナウンサーに内定するよりも、スーパーVIPコースに合格する
ことのほうが、難しいのではないかと言われることも多かったです。

ですが、100%の確率で、責任を持って内定させる以上、
石井の高いテンションについてきていただける情熱がある方以外を、
スーパーVIPコースの生徒としては、お受けしないという方針でした。

たとえば、どのくらいのテンションが必要だったか? というと、

・3日以内に、自己PRを20個考えてくるという宿題を課す。

・当然、却下なので、また3日以内に自己PRを20個考えてきてもらう。

・アルバイトが自己PRに使えなそうだったら、すぐに辞めて、
 アナウンサー内定のためのアルバイトに変更してもらう。

・アルバイトがあっても、石井の都合に合わせて、
 休んででもレッスンに来てもらう。

・学校の試験、アナウンサー試験がない限り、1度もレッスンを
 休んではいけない。

・アナウンサー試験のために、すべてを捧げてもらう。

・何社落ちてもあきらめず、アナウンサーに内定するまで、
 地方局すべてを受験してもらう。

と言った形で、完全に、師匠と弟子の関係性が作れる方のみに
限定して指導を行ってきました。

特に、2004年に関しては、300人近い方がセミナーに応募したため、

「セミナーの参加は一人1回限りにしてください」

と、スーパーVIPコースの生徒以外は、2回目以降の受講を
お断りせざるを得ない状況でした。

そんななか、2016年12月22日に、伝説の女子アナ内定本
『あなただから、憧れの女子アナになれる』(PHP研究所)
が、『女子アナに内定する技術』(秀和システム)として、
再版されることになりました。

そうなると、また300人くらいの方が殺到して、パニック状態に
なることが予想されます。

その際には、なるべく情熱のある多くの方にレッスンができるように
体制を整えたいと常々考えていました。

前代未聞の「AKB方式」を採用!

そんな折、ずっと温めていたアイデアである「AKB方式」での受講システムを
ついに行おうと決意しました。

つまり、研究生→アンダーガールズ→選抜→特別選抜

という形で、お互いが競争しながら、切磋琢磨していくというシステムです。

このAKB方式に必要なことは、
「誰にも負けない実績がある、絶対的な指導者の存在」だと考えていました。

AKB48の場合は、秋元康さんという絶対的な存在がいます。

実績レベルでは、誰も文句が言えない存在です。

そんななか、自分で言うのも何ですが、石井貴士は、

・アナウンサー内定率90%以上。(限りなく100%ですが)
・過去最も売れた女子アナ就職本
 『あなただから、憧れの女子アナになれる』(PHP研究所)の著者。
(2016年に『女子アナに内定する技術』として再版)

という実績があります。

私以上に女子アナに内定させることができ、
私以上に女子アナ就職本が売れている
アナウンサー内定指導者は、自分で言うのも何ですが、誰も存在しません。

このAKB方式を実現するだけの実績が、ホームページ開始14年で、
やっとできたと思っています。

お互いが切磋琢磨しながら、女子アナだけを目指していける空間。

そんな空間をつくることができたら、と思っています。

まずは、勇気を出して、自己PR・カメラテストセミナーにお越しいただき、
女子アナ内定学園が、どんな雰囲気かを肌で感じていただければと考えています。

ブロングクラス→シルバークラス→ゴールドクラス→スタークラス

と昇格していく仕組みです。

自己PR・カメラテストセミナーは、過去300人以上が受講した、一番人気のセミナーです。

セレクションを兼ねたセミナーとなっており、20人に1人くらいの割合で、
ブロングクラスに合格できます。

合格できなかった方は、オープンクラスにご参加いただくことになります。

オープンクラスは、誰にでも開かれたセミナーとなっており、

・ 自己PR・カメラテストセミナー(初回5000円、再受講15000円 8人限定)
・ 原稿読みセミナー(15000円 6人限定)

の2つのセミナーが、オープンクラスのセミナーとなります。

学年問わず、既卒の方もご参加できます。

小説と同じ名称にするために、「女子アナ内定学園」という名前に!

石井はペンネームで小説も書いており、(まだ出版されていませんが)
その際のアナウンススクールの名前が、「女子アナ内定学園」です。

小説を書いたことをきっかけに、小説と同じ名称にする必要性ができたため、
女子アナ内定学園という名前になりました。

小説の中では、さまざまなキャラクターが、アナウンサーに内定するために、
奮闘していきます。

こちらが出版されることも、ぜひ、楽しみにお待ちくださいませ。

最初は、キラキラネームのような名前だと思う方もいるかもしれませんが、
すぐになじんでいただけるとおもっています。

あなたとご縁ができることを、心より楽しみにしております。

女子アナ内定学園 石井貴士